深作農園のバームクーヘンイメージ画像

内祝いにバームクーヘン

内祝いとは?

内祝いとは?
お祝いをいただいた方へ感謝の気持ちを込めて贈る「内祝い」

内祝いは、お祝いをいただいた方へのお返しをするというものです。「ありがとう」の感謝の気持ちをこめて贈りましょう。
もともと結婚や出産などで喜ばしい時に、身内やお世話になった方々に感謝の気持ちでお餅やお赤飯などを配って分け与えることに由来し、 本来はお祝いをいただく、いただかないかに関わらず親しい方やお世話になった方へ贈るものとされてきましたが、 今はいただいたお祝いに対するお礼として贈られることが多くなっています。

お祝い返しは「半返し」が慣習とされており、いただいたお祝いの3分の1から半額に相当する品物をお贈りすることが一般的となっています。
内祝いの種類によって使われるものが熨斗や水引などが異なります。内祝いの表書きに書く名前については、基本的にいただいた本人の名前を書きます。

出産内祝い

出産内祝い
お宮参りが終わった生後1ヶ月頃を目安に「出産内祝」と表書きして贈ります

出産祝いをいただいた場合は、生後1ヶ月ごろのお宮参りの時期に「出産内祝い」としてお返しします。 お宮参りの時期は、 地方によっても違いますが、通常、男児が生後31日目、女児が32日目です。

金額は頂いたお祝いの半分位が一般的です。 もし、出産して時間が経ってお祝いをいただいた際も、お返しは必要です。 お祝いが届いたら、まず手紙や電話、メールなどでお礼を伝えて1カ月ほどたった頃にお返しを贈りましょう。

掛け紙は紅白蝶結び・のしつきを選び、表書きは「内祝」「出産内祝」と書きます。 名前は赤ちゃんの名前の披露も兼ねて子供の名前にします。読み方が難しい場合は、ふりがなをふると良いでしょう。

出産内祝いにオススメのバームクーヘン

結婚内祝い

結婚内祝い
挙式後1ヶ月以内に、頂いた金額の半分程度を目安に贈りましょう

披露宴に招待できなかった方から、結婚のお祝いをいただいた場合にお返しを贈ることを内祝いと呼びます。 挙式後1ケ月以内にお返しを贈るようにしましょう。
二人で直接持参するのが正しいマナーですが、最近は百貨店などで購入し、発送するのが一般的となっています。 内祝いの金額は地域によって違いはありますが、基本的には頂いた金額の半額程度のものをお返しします。

掛け紙は水引は金銀または紅白の結びきりの熨斗つきを選び「内祝い」「寿」「結婚内祝」などと表書きします。
下段には両家の姓を書いていましたが、最近では新郎新婦の名前のみを並べて書くのが一般的となっています。

結婚内祝いにオススメのバームクーヘン

入園・入学内祝い

入園・入学内祝い
基本的にお返しは不要ですが、子供本人から「ありがとう」の言葉を伝えるようにしましょう

入園・入学祝いは子供のお祝いなので、基本的にお返しは不要ですが、いただいたらお礼状を出しましょう。 その際、字が書けるようであれば、子供本人にお礼状を書かせて、親の礼状に添えて送ります。 まだ字が書けない場合は、絵を添えたり、電話で「ありがとうございました」の言葉を本人から伝えましょう。

どうしてもお返しをしたいという場合は、お祝いを頂いてから1週間〜10日以内に、頂いた金額の1/3から半分程度を目安に返しましょう。 水引は赤白の蝶結びののし紙を使います。表書きは「内祝」とし、子供の名前で送ります。遅くても4月中には届くように贈りましょう。

 

入園・入学内祝いにオススメのバームクーヘン

合格内祝い

合格内祝い
お返しをする場合は頂いた金額の半分くらいを目安に、頂いた日から1ヶ月以内に贈りましょう

合格祝いはもともとごく親しい人からいただくもので、基本的にお返しは不要とされています。 しかし、お礼をするのはマナーです。お礼状を書くか、電話でお礼を伝えるようにします。

お返しをしたいという場合には、「内祝い」としてお返しを贈りましょう。 頂いた金額の半分ぐらいが相場ですが頂いた金額によっては、半額となると大きな金額になるので、 金額にこだわらず、気持ちの範囲でも大丈夫です。
掛け紙は紅白の蝶結びで表書きは「御礼」となります。また、頂いた日から1ヶ月以内には贈るようにします。

合格内祝いにオススメのバームクーヘン

新築内祝い

新築内祝い
紅白蝶結びの掛け紙に「内祝い」「新築内祝い」と表書きをします

一生のうちで一番高価な買い物が家を新築することだと思います。 新しいお家を建てたら、お世話になった方々や親戚、友人を新築後1ヶ月~2ヶ月の、お昼の明るいうちに招待し新しい家を披露します。 そこで料理などでおもてなしをすることで、お祝いをいただいた方々への内祝いになります。
招待した方々へお土産としてちょっとしたお菓子の詰め合わせや 簡単な記念品を渡す場合もありますが、基本的には、改めて内祝いとしてお返しをする必要はありません。

ただし、招待した方々の中でも高価なお祝いをいただいた方や、遠方などで来れなかった方へはお返しを贈ります。 頂いた金額の半額から1/3ほどの金額が相場と言われています。 水引きは、紅白の蝶結びで表書きは「内祝い」「新築内祝い」と書きます。

新築内祝いにオススメのバームクーヘン

快気内祝い

快気内祝い
快気祝いやお見舞いのお返しに品物を贈る場合は、退院から10日後くらいに贈るのが目安です

病気やケガが治ったら、お見舞いに来ていただいた方やお世話になった方に「治りました」と全快の報告をかねてお返しをすることを「快気祝い」「快気内祝い」と言います。 快気祝いやお見舞いのお返しの品物を贈る場合には、いただいた品物の三分の一から二分の一程度が相場となっています。退院から10日後ぐらいにお届けするのが目安です。

掛け紙は、結びきりの赤熨斗で「快気祝」「快気内祝い」と表書きします。 退院はしてそのまま自宅療養する場合は、お見舞いのお礼と自宅療養をすることを告げたはがきを出すという方法もあります。お返しは全快してからで大丈夫です。

快気内祝いにオススメのバームクーヘン

七五三内祝い

合格内祝い
気持ちとして、頂いた額の半分から三分の一程度を目安に11月中に贈りましょう

七五三とは、お子様のすこやかな成長と健康を祝い氏神様にお参りする行事です。 古くは士族社会の儀式で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にその土地の神社や氏神様にお参りに行きます。
七五三は旧暦の霜月望日(11月15日)に行う行事だとされていますが、現在は10月の末から11月の下旬までの休日に、行われる方が多くなってきています。 また、従来七五三は、数え年で祝うしきたりですが、最近では満年齢で祝う方も増えています。

両親や祖父母などのごく近しい親戚で行われる行事のため、特別な内祝いというのは用意せず、赤飯や千歳飴を持参してご挨拶に伺うことで内祝いとすることや簡単なお食事の席を準備するのが一般的になっています。
一般的に七五三にあまりお返しはしないと言われますが、お友達や遠方の親戚の方などにお祝いをいただいた場合は、 気持ちとしていただいた額の半分から3分の1程度の額のものを「七五三内祝い」のしをつけて参拝を済ませた後の11月中に贈りましょう。

七五三内祝いにオススメのバームクーヘン

初節句内祝い

初節句内祝い
お祝いを頂いた方けれどお祝いの席に呼べなかった場合は、「内祝い」としてお子さんの名前でお返しをしましょう

初節句とは子どもが生まれて初めて迎える節句のことで、女の子の場合は3月3日「桃の節句」、男の子は5月5日「端午の節句」にお祝いします。 女の子には女の子らしく優しく美しく育ってほしいという思いをこめて雛人形、男の子には男の子らしく元気に逞しく育ってほしいという祈りをこめて、こいのぼりや兜飾りや武者人形を贈って飾ります。
初節句は子どもの健やかな成長を願う大切な赤ちゃんイベントなので、祖父母や親戚、出産お祝いを頂いた方を祝いの会食に招いて、おもてなしをします。

お祝いを頂いたけれどお祝いの席に呼ぶことができなかった方や都合で出席して頂けなかった方には、「内祝い」としてお子さんの名前でいただいたお祝いの3分の1から半額程度のお菓子などをお礼状と一緒に贈るようにしましょう。

初節句内祝いにオススメのバームクーヘン

バームクーヘンメニュー

深作農園の、おすすめスイーツ

「深作農園」関連サイト

深作農園のバームクーヘン
【世界初の5大大会受賞】
農家から生まれたバームクーヘン専門店

深作農園 バームクーヘンサイト

深作農園・楽天市場店

深作農園・Yahoo!ショッピング店

深作農園のメロンサイト
【生産量日本一のメロン】
深作農園のメロンサイト

深作農園のメロン専門サイト

深作農園のいちご

【茨城いちごグランプリ三年連続受賞】
深作農園のいちごサイト

深作農園のいちご専門サイト

深作農園の野菜サイト

【日本野菜ソムリエ協会認定】
野菜ソムリエの作る深作農園の野菜専門サイト

深作農園・野菜専門サイト

深作農園の野菜サイト

【農家の新鮮スイーツ】
LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)サイト

ご利用案内